トップページへ
| HOME | 質問掲示板 | 壁紙掲示板 | 用語集 | FAQ | リンク集 | うpろだ |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Recovery Flasher v1.50 


Hellcat 氏より、Recovery Flasher v1.50 がリリースされました。
Pandora を使用することなしに、任意のバージョンの CFW がインストールできるほか、さまざまな機能を備えており、非常に便利なツールです。



<主な機能>
  • M33 CFW のインストール機能
      [ 3.71M33-4, 3.80M33-5, 3.90M33-3, 4.01M33-2, 5.00M33-4 ]
    - 3.52M33-3 未満の CFW からでも直接 3.71M33 以降の CFW のインストール可能
    - PSP-1000 のみ FW1.50 のインストールも可能

  • リカバリーモードしか起動しないセミブリック状態からでも起動可能

  • Panodora を使用せず、リカバリーモード または XMB から起動可能
    - TimeMachine ( 3.40OE-A, 3.60M33 ) / FW1.50 上での起動も可能
    - ELF/DCv7 を使用してサービスモード上からの起動も可能

  • Cache special module 機能
    公式アップデータから LFlash のリストアによる CFW のインストール時に必要となるモジュールを抽出して保存することによって、インストール時に公式アップデータを用意する必要をなくす機能

  • Flash0~2 のバックアップ/リストア機能
    XMB テーマ/設定/PSN 認証 をそれぞれ個別にリストア可能

  • NAND のダンプ機能

  • バッテリーの Jigkick/Nomal 化機能

  • アプリランチャー機能

  • Advanced Mode
    公式 FW インストールや NAND から LFlash/IPL のリストアができる隠しモード



<導入方法>
CFW、FW1.50、Pandora 用で多少導入方法が異なりますので、それぞれの場合に分けて説明します。


用意する物
Recovery Flasher v1.50 をダウンロードし、解凍します。
rflash150/
  ├ FW1.50/
  │  ├ %__SCE__rflash/
  │  └ __SCE__rflash/
  ├ Pandora/
  │  ├ README-Pandora.txt
  │  ├ resurrection.prx
  │  └ rflash.prx
  ├ RECOVERY/
  │  └ EBOOT.PBP
  ├ FASTLZ.TXT
  └ README.TXT


CFW 用
  1. RECOVERY フォルダを ms0:/PSP/GAME/ 内にコピーします。

  2. インストールしたいバージョンの OFW のアップデータを用意し、ファイル名の末尾にバージョンナンバーを付加するようにリネームします。
    ( 例 : OFW 3.71 のアップデータ → 371.PBP )

  3. リネームしたアップデータを ms0:/PSP/GAME/RECOVERY/ もしくはルートフォルダにコピーします。
    ms0:/
    ├ PSP/
    |└ GAME/
    |  └ RECOVERY/
    371.PBP
    |  :


  4. XMB の [ゲーム] から起動します。


    もしくは、リカバリーモードを起動し、
    Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP を選択することでも、起動できます。



FW1.50 用
  1. %__SCE__rflash フォルダと __SCE__rflash フォルダ を ms0:/PSP/GAME/ にコピーします。

  2. 以降の手順は CFW 用 と同様です。



Pandora 用
DCv3~5 ないしは DCv7 を導入済みの MMS と Jigkick Battery を用意する必要があります。

[ DCv3~5 の場合 ]
  1. jas0nuk 氏の Pandora ELF-Menu を導入します。

  2. ms0:/elf/ に rflash.elf をコピーします。

  3. また、rflash150/RECOVERY/EBOOT.PBP を rflash.dat とリネームして ms0:/elf/ にコピーします。

  4. Pandora ELF Menu から選択して起動します。



[ DCv7 の場合 ]
  1. ms0:/TM/DC7/kd/resurreciton.prx を ddc.prx とリネームします。

  2. resurrection.prx を ms0:/ms0:/TM/DC7/kd/ にコピーします。

  3. CFW 用と同様にして、RECOVERY フォルダを ms0:/PSP/GAME/ にコピーし、 リネームしたアップデータをメモリースティックのルートフォルダにコピーします。

  4. DCv7 を起動させると、DCv7 のメニューの代わりに Recovery Flasher が起動します。
    DCv7 使用したい場合は、Exit オプションの中の "Go to original DDC menu" を選択することで、DCv7 メニューに切り替えることが出来ます。



<使用方法>
メインメニュー

    Target FW: x.xx

    インストールしたい CFW バージョンを選択する。
    ×ボタンを押すごとに 5.00→3.71→3.80→3.90→4.01→5.00 の順にサイクル。

    Install M33 CFW

    Target FW で指定したバージョンの CFW をインストールする。

    Install fresh OFW 1.50

    公式 FW1.50 のインストールが行える。PSP-1000 のみ表示。

    Flash/Restore complete FW from backup
    Backup Flash content でバックアップした Flash0~2, IPL をリストアする。


    Backup Flash content

    Flash0~2, IPL のバックアップを行う。

    Cache special module

    公式アップデータから LFlash のリストアによる CFW のインストール時に必要となるモジュールを抽出して保存することによって、インストール時に公式アップデータを用意する必要をなくす。
    それらのモジュールは ms0:/PSP/UPDPRX/SYSTEM/xxx.PBP/ に保存される。


    Restore: XMB theme related files

    XMB 関連のリソースファイルをリストアする。

    Restore: Settings

    設定ファイル ( Flash1 ) をリストアする

    Restore: PSN Store activation

    PSN の認証ファイル ( Flash2 ) をリストアする


    > Launch another app from /PSP/GAME...

    ms0:/PSP/GAME/ 内の任意のアプリを起動する。

    Make NAND Dump

    NAND をダンプする。ルートフォルダに nand-dump.bin として保存。
    Make the battery a PANDORA one

    バッテリーを Jigkick 化する。NOMAL one again でノーマル化。
    Exit

    Recovery Flasher を終了する。
    終了時に formatting flash0:/.... と表示されるのは Hellcat 氏のジョーク。



    CFW のインストール
    インストールを行うには、事前に CFW のベースとなる FW のアップデータをリネームして配置しておく必要があります。

    1. "Target FW: x.xx" で インストールしたい CFW のバージョンの選択します。

    2. Install M33 CFW を選択します。

    3. 導入と同時に設定の初期化をする場合は "reset(format) settings as well" を、しない場合は "do not reset (format) setting" を選択します。基本的には設定の初期化を行ってください。
      "I changed my mind., let me out...." を選択すると、メインメニューに戻れます。


    4. 書き込みが始まります。終了すると、"Press any button to shutdown...." と表示されるので、適当なボタンを押して、PSPの電源を落とします。


    5. 本体情報で CFW のバージョンの変更が確認できれば成功です。




    Flash/Restore complete FW from backup
    Backup Flash content でバックアップした LFlash をリストアできます。
    NAND のリストアと異なるのは IDStorage を書き換えず、バックアップ時と異なる PSP でもリストアすることができる点です。その場合は、コピーを妨げる signcheck を外し、再生成を行います。ただし、バックアップ時の PSP の型が異なる場合はリストアできません。


    Backup Flash content
    これを実行しておくことで、"Flash/Restore complete FW from backup" でリストアすることが可能になります。
    "Backup Flash content" → "create new backup set" を選択し、Flash0~2, IPL のバックアップを行います。
    バックアップは ms0:/flash_backup/ に "Backup_001"、"Backup_002"… という具合に保存されます。わかりやすいようにリネームしておくと良いです。
    拡大


    1. バックアップ時の CFW のベースとなる FW のアップデータをメモリースティックのルートフォルダに配置します。
      ただし、"Cache special module" を事前に実行してあり、リストア時に必要なモジュールを抽出してある場合は、アップデータを配置する必要はありません。

    2. メインメニューから "Flash/Restore complete FW from backup" を選択し、リストアしたいバックアップを選択します。
      拡大

    3. "Let's go!" を選択するとリストアを開始します。
      拡大

    4. 終了すると、"Press any button to shutdown...." と表示されるので、適当なボタンを押して、PSPの電源を落とします。
      拡大

    5. 本体情報で CFW のバージョンの変更が確認できれば成功です。
      拡大





    [ Advanced Mode ]
    Recovery Flasher には、通常のモードに加えて、公式 FW のインストールならびに NAND のリストアが行える隠しモードが存在します。

    Recovery Flasher 起動時のロード画面で R + L + SELECT を押しておくことがこのモードを起動するためのトリガーとなります。

    このトリガーが検出されると、モード選択画面が表示されます。"Yes! Enable Advanced Mode, I know what I'm doinf!" を選択することによって、Advanced Mode が起動できます。


    Advanced Mode メニュー

    Install clearn ORIGINAL FW

    Target FW で指定したバージョンの公式 FW をインストールする。


    > NAND Dump option....

    NAND Dump オプションを開く


    NAND Dump option

    Dump NAND to file

    NAND をダンプする。ms0:/nand-dump.bin として保存。

    Restore LFlash from dump

    NAND のバックアップから LFlash をリストアする。

    Restore IPL from dump

    NAND のバックアップから IPL をリストアする。

    Restore complete NAND image from dump

    NAND のバックアップを全てリストアする。
[ 2008/12/14 19:05 ] CFW | TB(0) | CM(94)
OFW のアップデータとあるのですが、
これはFWで良いのですか?
[ 2008/12/14 19:43 ] [ 編集 ]
セミブミックになってしまい、リカバリーモードしか起動出来なくなってしまいました。
なので、RECOVERYフォルダをms0:/PSP/GAMEにコピーしました。(GAME5**には入れてません
しかし・・・リカバリーモードを起動してRun program at/PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBPを選択すると、黒い画面になったまま電源が切れてしまいます・・・
お願いします m(_ _)m
[ 2008/12/14 19:44 ] [ 編集 ]
ちなみに、CFW 5.00 M33-3 です。
[ 2008/12/14 19:53 ] [ 編集 ]
>笹缶 さん
Official Firmware の略で OFW、すなわち公式 FW です。

>炎 さん
状態によっては起動できない場合もあるようです。
Pandora を使用するしかないと思います。
[ 2008/12/14 19:58 ] [ 編集 ]
4.01M33-2→5.00M33-4→4.01M33-2ってできますか?
あと、1.50カーネルってこの場合どうすればいいですか?
[ 2008/12/14 20:03 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/12/14 20:04 ] [ 編集 ]
バッテリーをJigkick化した後ノーマル化する方法が、いまいち理解できないです。。。
[ 2008/12/14 20:10 ] [ 編集 ]
>k さん
可能です。どんな CFW のバージョンでも 3.71M33-4, 3.80M33-5, 3.90M33-3, 4.01M33-2, 5.00M33-4 からなら自由にインストールできます。

>炎 さん
CFW5.00M33-3 でも起動には問題ありません。リカバリーモードは起動できても、EBOOT.PBP を起動させることができない状態になってしまっているのだと思います。一口にセミブリック状態といっても、さまざまな場合が存在するということです。この場合は、Pandora を使用するしかないと思います。

>PSP さん
一度、"Make the battery a PANDORA one" を押すと、"Make the battery a NOMAL one again" と表示が切り替わります。これを再度押すとノーマル化するということです。
ノーマル化できているかどうかは、電源OFFの状態に挿入してみて、電源ランプが付くかどうかで確かめてください。

[ 2008/12/14 20:22 ] [ 編集 ]
~~~管理人さんへ~~~
PSPがセミブリックになってるので、MMSが作成できません・・・orz
どうすれば作成できますか?
[ 2008/12/14 20:24 ] [ 編集 ]
>>炎
たしかPCでも作成できたとおもいます・・・
管理人sご丁寧な返答ありがとうございます
[ 2008/12/14 20:30 ] [ 編集 ]
>炎 さん
MMS の作成は PC のみでも可能です。http://kantanpsp.blog40.fc2.com/blog-entry-257.html

しかし、Jigkick Battery は CFW がインストールされた PSP がなければ作成できません。物理的に作成する方法もありますが、危険が伴うためオススメはできません。
Amazon などで購入されるのがよろしいかと思います。
[ 2008/12/14 20:30 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/12/14 20:38 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/12/14 20:41 ] [ 編集 ]
友達にPSPの改造依頼を受け、自分のCFW導入済みPSPを使い、改造をしました。
友のPSPの元のFWは5、02で、それを5、00M33-3にしたところ、友のPSPのすべてのセーブデータが「破損しています」と出てきてしまいました;;

これは、どう対処したらいいのでしょうか?5,02以上のCFWが出るのを待ってそれを入れればいいのでしょうか??
記事に関係のない事ですいません;
ご教授願いますm(__)m
[ 2008/12/14 20:41 ] [ 編集 ]
>笹缶さん
オフィシャルのOじゃないですか?
[ 2008/12/14 20:50 ] [ 編集 ]
>xenoさん

詳しくはしりませんが、高いバージョンでのセーブデーターを低いバージョンで使用しようとすると破損データーと認識される場合があるようです。
[ 2008/12/14 20:51 ] [ 編集 ]
直接5.00M33-4になってしまうんですよね?
1.50カーネルアドオンは、どう入れればいいんですか?
[ 2008/12/14 21:31 ] [ 編集 ]
>JENOさん
回答ありがとうございます。
そのような話は聞いたことがあります。
しかし、それはFWを上げた場合に生じる不具合で、
FWを下げて読めなくなったという話は聞いたことがありません;;
他にもそういったことがないか少し調べてみたのですが、そのような事が起こった方はおられないようで・・
回答にケチつけるような感じになってしまってすいません;;
[ 2008/12/14 21:54 ] [ 編集 ]
>xeno さんへ
ダウングレードした場合にも生じることはあります。

CFW にはバージョンスキップ機能という UMD が要求する FW のチェックを無理矢理回避する機能が組み込まれています。

しかし、無理矢理回避しているために FW ( CFW ) をアップデートすると、セーブデータの形式が通常とは異なり、破損表示されてしまいます。

逆に、ダウングレードした場合も、通常のセーブデータが FW を回避したときに作成するセーブデータの形式と異なって破損表示になります。

最新のゲームを楽しみたい場合は CFW のバージョンは常に最新の物にした方が良いかと思います。
[ 2008/12/14 22:22 ] [ 編集 ]
nekと申します。
初コメです・ω・/
このツールほんと便利ですよね^^
友達のPSPとかCFW導入してくれって言われた時とかに
パンドラで導入後、すぐに5.00M33-4まで出来る・・・
ふつくしい・・・
[ 2008/12/15 18:47 ] [ 編集 ]
>管理人さん
DCv3~5とかDCv7って何ですか?
(初心者なもので・・・^^;
[ 2008/12/15 20:17 ] [ 編集 ]
jas0nuk 氏の Pandora ELF-Menu とはどこでやればいいんですか?
[ 2008/12/15 20:57 ] [ 編集 ]
そうなんですか;;

中途半端な知識しかもっていないくせに無責任な発言をしてしまって申し訳ないです;;

ということは、ダウングレードした場合でも、5,02以上のCFWを導入しても、データの復元は望めないということなんですよね・・

友がセーブデータがないとゲームやる気が起きないと言っていたので・・・困っていたのです;;一応セーブデータ保管庫さんのサイトは教えたのですが;;あそこのセーブデータは殆ど既にやりこまれてますからね^^

いつもこのサイトを参考にさせていただいております^^
色々忙しいみたいですが頑張ってくださいね♪
[ 2008/12/15 22:14 ] [ 編集 ]
>PSP さん
1.50 Kernel については左サイドメニューからインストールした CFW のバージョンに合わせて参照してください。

すでに、1.50 Kernel を導入していた場合でも、4.01M33 から 5.00M33 のようにバージョン自体を変更したときは Flash0 ( FW ) の全てのモジュールが書き換えられるため、再度 1.50 Kernel を導入する必要があります。
ただ、5.00M33-3 から 5.00M33-4 のように バージョンのマイナー変更の場合は、CFW 独自のモジュールの一部が更新されるだけなので、再度導入する必要はありません。

>nek さん
DCv7 などを使用してサービスモード上での起動もできるので、公式 FW から "直接" CFW5.00M33-4 を導入できますよ。

>炎 さん
Pandora Battery と JigKick Battery は同一の物です。

また、"DC" とは "Despertar del Cementerio" の略です。
Dark_AleX 氏によって公開されている Pandora's Battery の派生ツールで、TA-088v3 基板と PSP-3000 以外の全ての PSP に CFW を導入することを可能にします。
現在の最新バージョンが DCv7 です。
DCv7 についてはコチラ。
http://kantanpsp.blog40.fc2.com/blog-entry-243.html

>syosinnsya さん
ウチでは紹介していないので、適当にググッて見て下さい。

Pandora ELF-Menu とは、サービスモード上で ELF 形式のファイルを起動できるようにするランチャーのことですが、Recovery Flasher にもアプリランチャー機能が備わっているので、DCv7 を導入して、そこに Recovery Flasher を加えて導入するという方が簡単かと思います。
[ 2008/12/15 22:26 ] [ 編集 ]
>xeno さん
いえいえ^-^
セーブデータを作成した当時の CFW にダウングレードすれば、起動できまよ。
ただ、そのバージョンの CFW で最新の FW を要求する UMD をプレイしてしまうと、同じようにアップデートしたときには使えないセーブデータが作成されてしまいますが・・・^-^;
[ 2008/12/15 22:44 ] [ 編集 ]
FW1.50って書いてありましたがFW3.80とかでもできますよね?
[ 2008/12/15 23:00 ] [ 編集 ]
始めまして。
こんにちわ

DC7を利用してサービスモードに入って
CFWをRecovery Flasher v1.50で導入しようとしたところ
エラーが出ます。
XMBからの導入は成功しているので
アップデータの配置は間違ってはいないと思います
(ルートにリネームして置いています

これは私だけでしょうか?
どなたかサービスモードから
導入に成功した方はいますかね?
[ 2008/12/16 19:52 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/12/16 20:33 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/12/16 20:39 ] [ 編集 ]
セミブリックになってる時ってDCv7は導入不可なのですか?
[ 2008/12/16 20:54 ] [ 編集 ]
はじめまして!! popuです!!
友達に「やってくれ!!」と言われたのでU.P.M.Sを使って友達のPSPに導入してあげようとしたら・・・・
セミブリになった・・・はぁ・・・
リカバリーモードか起動したら・・・
しばらくしたら、プツッっといって切れる・・・
頼む!!
[ 2008/12/16 22:15 ] [ 編集 ]
popuさんへ
ここの管理人さんや住民?wwさんたちは優しいのでそういうこと言っても怒られませんが、他で聞くとたたかれるので、情報もほぼ提示せずにそういうことをここで聞くのはどうかと。
[ 2008/12/16 23:07 ] [ 編集 ]
>popuさん

PSPの情報を可能な限り詳しく(導入時のバージョン・新型か旧型か・買った時のバージョンなど)教えてください
[ 2008/12/17 19:00 ] [ 編集 ]
>JENOさん
導入時のバージョン・・・・・5.00M33-3
新型

お願いします(m_ _)m
[ 2008/12/17 20:25 ] [ 編集 ]
CFWの5.00M33-3ではリカバリーモードから起動することはできないのですか?
[ 2008/12/17 20:54 ] [ 編集 ]
セミブリック状態なのでDCv7を導入出来ないのですが・・・
[ 2008/12/18 21:02 ] [ 編集 ]
炎さん必死だねぇw
PCからMMSにDC導入すればいいじゃんw
カードリーダーと言う物を知らないのかい?www

後は わ か る な ?

それでも分からないなら新しいのを買いなさい。
その方が早いからw
[ 2008/12/18 21:16 ] [ 編集 ]
>lunaさん
DCv7は導入したけどあとができません・・・
[ 2008/12/18 22:00 ] [ 編集 ]
>炎さん
あとが出来ないとは何がどのようになって出来ないのですか?
リカバリーモードが起動できているということは
CFWの再インストールをするだけでいいと思いますが。
[ 2008/12/18 22:50 ] [ 編集 ]
>DQさん
セミブリック状態なのでDCv7が起動出来ません・・・
[ 2008/12/19 21:52 ] [ 編集 ]
Recovery Flasher すら起動しません
どうしたらいいでしょうか
[ 2008/12/22 17:45 ] [ 編集 ]
>炎さん
DCv7を導入したMMSがあるならjigkickバッテリーを使って起動してCFWを再インストールするだけだと思いますが?

>小林さん
PCでMMSを作ってjigkickバッテリーを使ってCFWを再インストールしてください。
[ 2008/12/22 23:18 ] [ 編集 ]
「アップデートしたときには使えないセーブデータ」について気になったので、1つ質問させていただきます。

セーブデータが読み込めるCFWで、PSPのセーブデータを暗号化や複合化するSavedata En/Decrypter(SED) ver0.60を使って複合化を行い、CFWをアップデートした後に暗号化をすればCFWにあったセーブデータに作り直すことは出来ないのでしょうか?
また「セーブデータの形式が通常とは異なる」と記述されてますが、アップデート前とアップデート後のセーブデータをどちらも複合化して比較すれば、アドレスがずれてる程度でしたら直せる気もします;

SED ver0.60はすでに配布が終了されてて、こちらでは検証できないのですが、誰かお持ちの方で検証できる方がいましたらご報告を聞かせていただきたいですm(_ _)m


PSPの仕組みについては初心者なもので、見当違いな質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
[ 2008/12/25 18:13 ] [ 編集 ]
>mikさん
こちらで同じようなことをやったみたいです。
http://blog.livedoor.jp/piccolo33/archives/50694531.html
[ 2008/12/25 21:52 ] [ 編集 ]
OFW のアップデータ ( EBOOT.PBP )
のダウンロードの方法がよくわかりません。
誰かわかる人教えてください。
お願いします。
[ 2009/01/02 01:06 ] [ 編集 ]
初めまして。このツールを使えばノーマルのPSP-1000と2000(TA-088V3除く)に直接CFWを導入する事が出来るのですか?(ジグキックバッテリーは用意出来ます。)それから、CFWを導入出来たとして、このツールを使ってCFWの上げ下げをする度にもジグキックバッテリーは必要になりますか?
[ 2009/01/02 09:13 ] [ 編集 ]
パンドラバッテリーはいらないですよ
このツールをメモステに入れて直接やるだけでしょう。
[ 2009/01/03 00:49 ] [ 編集 ]
OFW のアップデータ ( EBOOT.PBP )
・・・でもこのアップデータのダウンロードしかたがわかりません。。
[ 2009/01/03 00:51 ] [ 編集 ]
MMSにDCv7を導入するところまでいきましたが・・・
パンドラバッテリーがいくら充電しても起動しません・・・
[ 2009/01/03 21:54 ] [ 編集 ]
~炎sへ~
PSPにジグキックバッテリーを入れると
自動的に電源が入りますか?
入るのであれば、MMSの作成に失敗しています。
PCのOSがXPであるか?
使ったソフトはなにか?
その他の情報を具体的に書く必要があると思います。


[ 2009/01/05 17:06 ] [ 編集 ]
~ドンだー^∇)ノsへ~

SCEの公式HPからDLしましょう^^
それ以前のがほしいならば、ググリましょう♪
[ 2009/01/05 17:10 ] [ 編集 ]
>RRRさん
Rain's Simple MMS Maker v1.0というソフトを使いました。
(自分のPCはvistaですが、「Windows 2000、XP、Vista の PC」と書いてあったのでvistaでもいいと思って使いました)
ジグキックバッテリーもセットしても自動的には電源は入りません。
これってMMSの作成に成功したってことですか?
[ 2009/01/07 14:25 ] [ 編集 ]
>炎s
ジグキックバッテリーをセットしても
自動てきに電源が入らないのであれば、
それは、普通のバッテリーです。
オークションでは、詐欺も多いです。
もし、オークションで購入したのなら
出品者に問い合わせましょう。
たぶん遅いとは思いますが・・・
ジグキックが無いと、MMSがどうかは
よく分かりませんが、たぶん作成に
失敗していると思われます。
友人でXPの方がいらっしゃるのであれば
借りてやってください
[ 2009/01/07 17:02 ] [ 編集 ]
>RRRさん
自分は一度、PSP(セミブリックになったPSP)にジグキックバッテリー(セットしても電源がつかないバッテリー)を使ってCFWを導入しました・・・
このバッテリーはamazonで購入しました。
赤いバッテリーです。
[ 2009/01/07 20:57 ] [ 編集 ]
>炎s
通常それは、ありえないでしょう。
どこか、回路がおかしいのでは内ないしょうか?
でも、一度導入しているのであれば
問題は無いはずです。
赤いバッテリーといえば
おそらくブランド物ですから
(中には、バッタものもありますが。。。
そういえば、聞いてませんでしたが・・・
(致命的なミス
PSPは1000型ですか?2000型ですか?まさか、3000型では
ないですよね・・
それはさておき
残るは、MMSの問題ですが・・・
個人的には、「TOTALNewbi easyInstaller」という
MMS作成ソフトをおすすめします。
「Rain's Simple MMS Maker v1.0」というソフトのほうが
分かりやすいんですが、
安定性があると思います。
MMSに何度挑戦しても、成功と出て
起動しないようであれば、ジグキックバッテリーが
やはり、おかしいのだと思います。
あまり、お勧めはいたしませんが
金銭的に余裕が無いのであれば
なにも道具なしで、ジグキックバッテリー
を作ることもできなくは無いです。
知りたい場合は、「物理ジグキック/パンドラバッテリー」
で、ググッてください。
あくまでも、お勧めはしませんよ!!!
最悪氏にますから
なるべく早く、型番だけお返事願います。
できれば、箱に貼ってあるシールの
右上に書いてあるAとかいろいろあると思いますが
アルファベットを書いていただくとうれしいです。
長文失礼いたしました。
[ 2009/01/08 00:37 ] [ 編集 ]
>RRRさん
分かりやすい回答ありがとうございます。
Rain's Simple MMS Maker v1.0を使い、1GのメモステにDCv7の4.01を導入しました。
きちんと確認してやりましたが、ジグキックバッテリーをセットして電源を入れてもつきません・・・
PSPの箱の正面からみて「右」側の面に貼ってあるシールには
右上に「J1」
左上に「PSP-2000 IS」
         100V
        SS259
です。
PSP-2000です。
[ 2009/01/08 21:58 ] [ 編集 ]
DCv7であれば、2000型でも、画面表示は
ありますし・・・
PSPの基盤も問題なさそうです。
お手上げです・・・
お役に立てず、すみません。
でも、やはり何度もいいますが、
自動的に電源が入らないのは
おかしいと思いますので
一度、バッテリーを変えられるのであれば
変えることをお勧めします。
[ 2009/01/09 00:39 ] [ 編集 ]
これでパンドラバッテリーを作ろうと思ったのですがMake the battery a PANDORA one を押すとattempting to patch battery to PANDORA mode と表示されNOMAL one again にも切り替わりません。どうしたら作れるでしょうか
[ 2009/01/10 19:40 ] [ 編集 ]
窓口が違っていたら申し訳ありません。
このツールにて、カスタム化及び数種のバージョン変更の便利さに、「凄い。」の一言です。ですが、肝心なOFW時のNAND:バックアップを取り忘れておりました。数回、バージョン変更もしましたが現時点でのCFWのNAND:バックアップでも良いのでしょうか?もしくは一度、任意のOFWに戻して、そのバージョンのNANDバックアップデータでないと駄目ですか?
現在は、4.01M33-2なので3.71M33に下げて、更にX.YZツールにてOFW1.50にDGして、そこから適当な公式DATAでUPさせて、そのバージョンでのNAND:DANPを取っておこうと考えていますが如何なものでしょうか?
[ 2009/02/06 11:51 ] [ 編集 ]
>初心者さん
NANDのバックアップはどのような目的で行うのですか?
ただ単にbrickしたときの備えに行うのであれば現在の状態でNANDのバックアップを取れば良いです。
もし他のバージョンへの変更が目的ならそのバージョンでNANDのバックアップを取ってください。
[ 2009/02/06 15:42 ] [ 編集 ]
回答有り難う御座います。DQさんの仰るとうりbrickした時の最終兵器と考えておりましたので、ようやくスッキリしました。ちなみに、このツールの入ったメモステは1枚あれば複数の本体に使用が可能ですよね?抽出したnand-dump.binは本体・個体別にPC等で管理すれば良いのですよね?
[ 2009/02/06 17:01 ] [ 編集 ]
>初心者さん
メモステは一枚で良いですが、NANDのバックアップをとったままもう一度バックアップをすると
nand-dump.binが上書きされてしまうので、その点だけ注意してください。
NANDのバックアップの管理はそれで良いです。絶対に別個体のバックアップをリストアしないように気をつけて下さい。
[ 2009/02/06 17:08 ] [ 編集 ]
メインメニュー
   ↓
Make NAND dump 選択実行(×ボタン)

終了後、EXIT。
   
上作業後、MS直下にnand-dump.binの他
flash_backup/OFW_1.50 とネームファイルが作成されていましたが、このファイルも重要(保存)ですか?
[ 2009/02/07 13:43 ] [ 編集 ]
FW5.00m33-6から成功しました。

ほんとうに、作者とこのサイトには感謝!!

これからも、宜しくお願いします。


追記 このソフトは、今でている最新のFWに対応しているそうです。

[ 2009/02/07 16:01 ] [ 編集 ]
書き込みをしてる時にメモリーランプがまったく光らずに画面にerrorと出ますどうすればいいんでしょう?
[ 2009/02/09 23:58 ] [ 編集 ]
PSPにゲームを入れたいんですが
どぅすればぃぃか
全くわかりません。
誰か教えてください。
[ 2009/02/10 16:45 ] [ 編集 ]
KY!!
[ 2009/02/10 17:37 ] [ 編集 ]
全く分からないなら、普通に市販のゲームだけで良いのでは?
ゲームソフト買ってPSPに入れるだけですよ。
UMDディスクの入れ方だったら取説を読みましょう。
[ 2009/02/10 18:40 ] [ 編集 ]
>初心者です。さん

こうやって入れてください。
http://www.jp.playstation.com/psworld/hajimete/psp/psp2000/operation2_4.html
[ 2009/02/10 20:05 ] [ 編集 ]
マジックメモリースティックは必要ですか?
[ 2009/02/13 19:45 ] [ 編集 ]
>特殊さん
パンドラを利用して起動させたいのなら必要ですが、そうでないのなら必要ありません。
[ 2009/02/13 20:33 ] [ 編集 ]
これがあればnadomanager

のかわりになりますか?

pspのこと何んとなくしかわからないですが

まあ…   代用できそうな…



[ 2009/02/25 16:33 ] [ 編集 ]
>???さん
Nand Monagerのようにリネームは出来ませんが一応代わりになります。
[ 2009/02/25 18:03 ] [ 編集 ]
>DQさん   ありがとうございます

390から371ってできますか

あと、CWFのバージョン変えるときにバックアップしておくべきべすか?

いつも聞いてばっかりですみません
[ 2009/02/26 14:54 ] [ 編集 ]
>???さん
できます。
まあ取らなくても大丈夫だとは思いますが、取っておいた方が安全だと思います。
[ 2009/02/26 16:16 ] [ 編集 ]
>DQさん

いつもありがとうございます
[ 2009/02/26 20:29 ] [ 編集 ]
このツールを手順どおりに起動して
アイコンも表示された状態で
起動してみたのですが
「起動できません データが壊れています」
と言われてしまいました(^^;
誰か解決法を教えてください お願いしますm(_ _m”
 
ちなみに
CFWのデータを使おうと思っています
PSPー1000でFW5.03使用
バッテリーはソニー純正
MSは純正をフォーマット済みです
他にお伺いしたいことがあれば言ってください
ご協力お願いします^^)ノ
[ 2009/03/02 20:14 ] [ 編集 ]
CFWでないと起動出来ません
[ 2009/03/02 23:09 ] [ 編集 ]
これで、CFWをダウングレードしたら、セーブデータが全部消えました… 泣くにも泣けません。

皆様、ご使用の際は、バックアップを忘れずに…
[ 2009/03/21 19:33 ] [ 編集 ]
orzできないw

[ 2009/03/25 08:46 ] [ 編集 ]
FW1.50なんですがCFW のインストールのところでエラーが起きますERROR OPENING 500.PBP!(0×80010002)とでます。
どうしたらいいでしょうか。500.PBPを再度DWしてやったんですけど無理でした。
[ 2009/03/25 10:53 ] [ 編集 ]
小太郎さんCFW導入しようよ、、、
[ 2009/03/25 14:18 ] [ 編集 ]
>PSP署さん
500.PBPが二重拡張子になっていないか確認してみてください。
[ 2009/03/25 19:11 ] [ 編集 ]
psp2000v5.50にcfwを導入できるんですか?
[ 2009/08/09 10:18 ] [ 編集 ]
>@@@
できたらみーんなしてるよ!
[ 2009/08/14 18:20 ] [ 編集 ]
レスする気無かったけど、くだらないツッコミが入ったのでレスする。


>@@@さん

CFW対策基板でなければCFWをインストールする事が出来る。
現在のFWのバージョンは何でもいい。
[ 2009/08/14 21:10 ] [ 編集 ]
GEN A カラ普通のCFWにもどせますか?
[ 2009/08/27 21:31 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/09/06 09:56 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/09/06 10:19 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/10/22 21:58 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/01/11 22:27 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/02/10 23:15 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/02/21 14:55 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/07/29 02:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
About
必ずお読みください

ようこそ。
当ブログでは、PSP を有効に活用するための方法を紹介しています。
"わかりやすく簡単である" をモットーに運営しています。


■プロフィール
【管理人】take
【職業】学生
【所有PSP】
・PSP-1000 TA-079
・PSP-1000 TA-080
・PSP-1000 TA-086
・PSP-2000 TA-085
・PSP-3000 FW 4.20
・PSP-3000 FW 5.03
【所有PC】
・Windows vista


■ブログランキングについて
当サイトはブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら、一切費用はかかりませんので、バナーをクリックしていただけるとありがたいです。記事の更新意欲と質に反映させます。

■リンクについて
当サイトはリンクフリーです。相互リンクの申請はこちらからお願いします。

■コメントについて
・質問する場合は、環境や行ったことの詳細を明記してください。
・最低限のマナーを守って書き込んでください。
・荒らし、広告、その他不快な内容を書き込まれた場合は削除・制限の対象とします。

■トラッシュバックについて
・トラックバックは無制限ですが、広告目的などの場合は削除・制限の対象とします。

■転載について
無断転載は原則禁止とします。
記事のリンクを貼ることは構いませんが、 リンクした記事の内容に間違いが含まれていたとしても責任は取れません。

■免除事項
ソニー・コンピュータエンタテインメント(株)が推奨する使用法ではありません。
当サイトに記載されている事を実行し、どんな不利益が生じようとも、一切の責任を負いません。

■備考
閲覧に使用するブラウザは Internet Exploer6.0 以上を推奨します。
その他
カスタマイズ

チート関連

ダウングレード
PC 関連
PC 初心者向け解説

Tools


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。