トップページへ
| HOME | 質問掲示板 | 壁紙掲示板 | 用語集 | FAQ | リンク集 | うpろだ |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Despertar del Cementerio v7 リリース! 


Dark AleX 氏より、Despertar del Cementerio v7(7.77) がリリースされました。
今回のバージョンアップは idStorage の生成機能の追加が主要目的です。これにより、誤って別固体の idStorage をリストアしてしまい、正常動作しなくなった PSP を修復することが可能になりました。
TA-088v3 基板には対応していません。

<更新内容>
  • Lflash(flash0~3)のリパティーション&フォーマット機能の追加
  • idstorage tools 機能の追加


<主な機能>
  • 全ての FW/CFW に CFW4.01M33-2 または公式 FW4.01 を導入できる
    (TA-088 v3 基板は除く)
  • NAND のバックアップ/リストアが行える
  • idStorageの生成、変更
  • Lflash のリパテーション&フォーマット
  • PSP の情報を表示できる
  • MS から CFW4.01M33 を起動できる


<必要なもの>

<導入方法>
、DL した Despertar del Cementerio v7 を解凍し、その中の DC7 フォルダを ms0:/PSP/GAME/ にコピーします。

、公式 FW4.01 のアップデータを 401.PBP にリネームし、MS のROOT フォルダ(ms0:/ )にコピーします。
ms0:/
├ PSP/
|└ GAME/
|  └ DC7
401.PBP


、PSPの電源を入れ、XMB のゲーム項目から DC v7 を起動します。
このときカスタムテーマは外しておきます。3.xx/4.xx カーネル設定にもしておきます。


、"Press ○ to begin the installation" と表示されたら ○ボタン を押し、インストールを開始します。


99% でエラーが発生し、下のように表示された場合は、コチラ から mspformat という作業を行った後、再度インストールしなおします。

The install failed.
Contact the Sony Computer
Entertaiment technical support line for
(ffffffff)

Just kidding. Use Team C+D mspformat
pc tool and run the installer again.


()、"Installation completed" と表示されたら ○ボタンを押して、終了します。


()、すでに TimeMachine や 他のバージョンの DC を導入済みの場合は、ホットキーの設定画面が出てきます。割り当てたいボタンを数秒間長押した後、○ボタンを押して、終了します。




<使用方法>
上の過程で作成した MS を PSP に挿入した状態で、パンドラバッテリーを挿入します。ホットキーの設定を行っている場合は、そのボタンを押しながら挿入してください。

すると、下のようなメインメニュー画面が表示されます。

  • Install 4.01 M33

  • CFW4.01M33-2 を導入
  • Install 4.01 OFW

  • 公式 FW 4.01 を導入
  • NAND Operations

  • NAND Operations メニューを開く
  • Hardware Info

  • PSP の本体の情報を表示
  • Test M33

  • MS から CFW4.01M33 を起動
  • Shutdown

  • 電源を切る
  • Reboot Device

  • 再起動して XMB を表示


NAND Operations

  • Dump NAND
    NAND をバックアップする (ms0:/ に nand-dump.bin ファイルを生成されます)
  • Restore NAND
    NAND をリストアする (ms0:/nand-dump.bin をリストアします)
  • Format Lflash
    Lflash(flash0~3)のリパテーション&フォーマットを行う
  • IDStorage tools
    idStorageの生成、変更を行う



Format Lflash
Lflash(flash0~3) のリパティーション(領域の再構成)&フォーマットを行う機能です。
物理フォーマットを行い、flash0 ~ flash3 の 4つのパーティション(領域)を再構成します。パーティションサイズの変更も可能です。再構成後、論理フォーマットも行います。

CFW 4.01 M33 のインストールを行った際に、"Error assigning flash1" などと、flash のアサインに失敗して起動できなくなるという問題が発生した場合、この機能によって解決することができます。

flash0 の容量が少ない PSP-1000 では、パーティションのリサイズを行うことによって、容量を確保することができます。ただし、他のパーティションを縮小しなければならないために、不具合が発生する可能性があります。

Format Lflash 実行後は、flash 領域内のデータが全て削除されるために、CFW4.01M33 を再度導入する必要があります。

、NAND Operations より、Format Lflash を選択します。

、flash0~3 の容量を任意に指定し(基本はデフォルトのままで良い)、次に進みます。
拡大

、○ボタンを押して、リパティーション&フォーマットを行います。
拡大

、そのままの状態で CFW4.01M33-2 を導入します。



IDStorage tools
誤って別固体の idStorage をリストアしてしまい、正常動作しなくなった PSP を修復できます。
リストア可能な idStorage キーは、固体に依存しない共通のキーと、固体ごとに設定されている region/openpsid/dnas/certificate/umd に関するキーです。

■修復されるものについて
  • UMD:○
  • インターネット経由の時間調整(DNAS):○
  • アドホック通信:未確認だが、おそらく○
  • PSN ゲーム:おそらく○ 
    (但し、既に購入済みのゲームは別のデバイスとして認識されてしまうため×)
  • USB 接続:○
    (但し、既に PS3 と接続している場合、識別子(psid)が異なるので別固体として認識されます。)
  • Magic Gate:×
    (magicgates keys (0x10-0x13)の生成方法が見つかっていないため。)

、NAND Operations より、IDStorage tools を選択します。

、リージョン(地域)コードを Europe(ヨーロッパ)/Japan(日本)/America(アメリカ) の中から選択し、次に進みます。
これは、UMD VIDEO と UMD Audio の再生に影響します。
拡大

、Get Real MAC を実行すると、無線 LAN の MAC アドレスを自動取得し、idStorage キーを復元します。ゆえに、無線 LAN のスイッチはオンにしておく必要があります。
※もし、自動取得に失敗した場合はスキップした場合は、そのまま次に進みます。ランダムな MAC アドレスが自動生成されますので、そのまま一度 idStorage の修復を実行します。PSP 電源が落ちるので、もう一度 DCv7 を起動して、Fix MAC address を選択します。
拡大

、○ボタンを押します。
拡大

、"はい" を選択して同意すると、idStorage の修復が実行されます。
拡大

NAND Operations より、IDStorage tools を選択した後に×ボタンを押すと、リージョンの変更や MAC アドレスの修復のみが行えるメニューに切り替わります。

  • Creat New idStorage
    NAND Operations から IDStorage tools を選択した場合と同じ
  • Change region
    リージョンの変更を行う
    Fix MAC address
    MAC アドレスの修復を行う




注意
DCv7 の導入時に使用した本体と異なる本体で実行する場合は、ms0:/TM/DC7/act.dat が存在するかどうかを確認してください。
act.dat は PSN で購入したゲームの情報などを含んでいる本体固有のファイルです。そのため、別固体にこのファイルが存在すると不具合が発生します。
もし存在した場合はこれを削除してから実行する必要があります。削除せずに実行してしまった場合は、flash2:/act.dat を削除してください。
PSN でゲームを購入するたびに act.dat ファイルは変更されるかもしれないので、その都度 flash2:/act.dat をバックアップを取るようにしてください。
[ 2008/08/20 23:46 ] Pandora | TB(0) | CM(11)
DCv6を導入して、その後にフォーマットせずにDCv7(7.77)を導入しました。
MSの中を見るとROOTフォルダにTMファイルが作成されていました。中には、DC6・DC7ファイルと2つのテキストがありました。
DC6ファイルって消してもいいのでしょうか?
[ 2008/08/21 01:23 ] [ 編集 ]
不安があるならDCv6とDCv7を消してからもう一回やってみたらどうでしょうか?
それならすっきりしますし、いいんじゃないでしょうか?

[ 2008/10/27 19:42 ] [ 編集 ]
治りますか
[ 2008/10/27 22:15 ] [ 編集 ]
どう壊したのでしょうか?
別のPSPのNANDをリストアしたんでしょうか?
それともCFWを入れるのに失敗したんでしょうか?
そこのところくわしくい願いします
[ 2008/11/04 21:53 ] [ 編集 ]
導入方法
5()
DCv4を導入済みでホットキーを設定し、パンドラバッテリーを入れると、ホットキーを押さなくてもDCv7が起動しますなぜでしょう?
[ 2008/11/30 09:21 ] [ 編集 ]
読みにくい。
[ 2008/12/04 19:25 ] [ 編集 ]
Idstorage toolsを実行したのにアドホック通信が出来ません。
教えていただければありがたいです。
PSP-1000
CFW5.00です。
1.50カーネルは導入していません。
[ 2008/12/15 22:49 ] [ 編集 ]
1.50のカーネルを入れて日本語予測変換機能(?)を削除してしまったんですが直せますか??
[ 2009/01/19 20:10 ] [ 編集 ]
PSPをなんちゃらフォーマットしたあとにどぅやって
再インストールするんだよ;;
おしえてくださいー
[ 2009/07/17 23:26 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/12/11 03:50 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/04/10 18:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
About
必ずお読みください

ようこそ。
当ブログでは、PSP を有効に活用するための方法を紹介しています。
"わかりやすく簡単である" をモットーに運営しています。


■プロフィール
【管理人】take
【職業】学生
【所有PSP】
・PSP-1000 TA-079
・PSP-1000 TA-080
・PSP-1000 TA-086
・PSP-2000 TA-085
・PSP-3000 FW 4.20
・PSP-3000 FW 5.03
【所有PC】
・Windows vista


■ブログランキングについて
当サイトはブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら、一切費用はかかりませんので、バナーをクリックしていただけるとありがたいです。記事の更新意欲と質に反映させます。

■リンクについて
当サイトはリンクフリーです。相互リンクの申請はこちらからお願いします。

■コメントについて
・質問する場合は、環境や行ったことの詳細を明記してください。
・最低限のマナーを守って書き込んでください。
・荒らし、広告、その他不快な内容を書き込まれた場合は削除・制限の対象とします。

■トラッシュバックについて
・トラックバックは無制限ですが、広告目的などの場合は削除・制限の対象とします。

■転載について
無断転載は原則禁止とします。
記事のリンクを貼ることは構いませんが、 リンクした記事の内容に間違いが含まれていたとしても責任は取れません。

■免除事項
ソニー・コンピュータエンタテインメント(株)が推奨する使用法ではありません。
当サイトに記載されている事を実行し、どんな不利益が生じようとも、一切の責任を負いません。

■備考
閲覧に使用するブラウザは Internet Exploer6.0 以上を推奨します。
その他
カスタマイズ

チート関連

ダウングレード
PC 関連
PC 初心者向け解説

Tools


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。