トップページへ
| HOME | 質問掲示板 | 壁紙掲示板 | 用語集 | FAQ | リンク集 | うpろだ |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PspStates Experiment for PSP SLIM Version2 リリース! 

Dark AleX氏よりステートセーブ機能のプラグイン「PspStates Experiment for PSP SLIM」のVersion2がリリースされました。テスト版なので使用される方はNANDとメモリースティックのデータのバックアップをすることを推奨します。

ステートセーブ機能とは、ゲーム中いつでも好きなときにセーブを行い、その場所から再開することができる機能です。

<主な更新内容>
・ステートロードのタスク処理に関する重大な不具合を修正
・v1 で実装されていたグローバルステートセーブのほかにローカルステートセーブに対応
・スリープモードが機能しなくなっていた不具合を修正
・UMDキャッシュ機能を無効にするとこによりUMD とNomal UMD Mode をサポート

ローカルステートセーブ:個々のゲームごとにスロット数が9個あります。同じゲーム内でしかロードができないセーブデータを保存します。
グローバルステートセーブ:ゲーム全体でスロット(ステートセーブを保存する場所)数が9個です。他のゲームを起動させている場合にもロード可能なセーブデータを保存します。


<必要なもの>
・CFW4.01M33-X導入済みPSP-2000
・正規品のメモリースティック
PspStates Experiment version 2


<導入方法>
、DLしたファイルを解凍し、出てきたフォルダの中の「seplugins」フォルダをメモリースティックのROOTフォルダ(PSPフォルダがある、一番初めに開くところ)にコピーします。

、UMD または Normal UMD Mode で使用したい場合はflash0にアクセスし、flash0:/kd/の中にある umdcache.prx を上書きします。
バックアップを取ってから行ってください。

、リカバリーモードを起動し、Plugins 項目の pspstates.prx[game] を Enable にします。
このときゲーム中で使用する他のプラグインは Disable にしてください。

、手順2を省いた場合は、リカバリーモードまたは VSH MENU から UMD ISO MODE を M33 Driver または Sony NP9669 にします。

、リカバリーモードまたは VSH MENU から CPU CLOCK GAME を 333MHz にします(推奨)。これによって円滑にセーブ、ロードができます。


<使用方法>
ステートセーブ
、任意のゲームを起動し、セーブさせたい画面でHOMEボタンを押し、「ゲームを終了しますか?」が表示される画面に切り替えます。


ローカルステートセーブ:Rボタンを押しながら↑、↓、→、←、○、×、□、△、STARTボタンのいずれかを押します。
グローバルステートセーブ:RとSELECTボタンを押しながら↑、↓、→、←、○、×、□、△、STARTボタンのいずれかを押します。
押すボタンに対応して、異なるスロット(ステートセーブを保存する場所)にデータを保存します。つまり、それぞれのセーブ方法ごとに最大で9個のセーブデータが保存可能です。

、すると、数秒間画面が暗くなり、その後アクセスランプ(オレンジ色)が点滅します。このときセーブデータがメモリースティックに保存されます。
この過程が終わるまでは電源を切る、メモリースティックを抜くなどの操作はしないでください。)


ステートロード
、任意のゲームを起動し、ステートセーブデータを読み込みたいときにHOMEボタンを押し、「ゲームを終了しますか?」が表示される画面に切り替えます。


ローカルステートセーブで保存したデータをロードする場合:Lボタンを押しながら、ステートセーブに使用したものと同一のボタン(↑、↓、←、→、○、×、□、△、STARTボタンのいづれか)を押します。
グローバルステートセーブで保存したデータをロードする場合: LとSELECTボタンを押しながら、ステートセーブに使用したものと同一のボタン(↑、↓、←、→、○、×、□、△、STARTボタンのいづれか)を押します。
グローバルステートセーブで保存したデータをロードする場合はセーブ時と同一のゲームでなくても構いません。読み込むゲームのISO/CSOもメモリースティックに保存している状態で行ってください。

、すると、数秒間画面が暗くなり、その後アクセスランプ(オレンジ色)が点滅します。このときメモリースティックに保存されたセーブデータが読み込まれます。
この過程が終わるまでは電源を切る、メモリースティックを抜くなどの操作はしないでください。)


<備考>
・UMD、ISO/CSOだけでなく自作アプリでも使用可能です。
・グローバルステートセーブではセーブするときに押したボタンに対応してメモリースティック/seplugins/SAVESTATE/に「globalstate_■.bin」という名前のファイルで保存されます。■に入る文字が押したボタンに対応します。

×

START

u

d

l

r

c

x

q

t

s


・ローカルステートセーブではセーブするときに押したボタンに対応してメモリースティック/seplugins/SAVESTATE/に「XXXXXXXXX_■.bin」という名前のファイルで保存されます。■に入る文字が押したボタンに対応し、XXXXXXXXX にはUMDまたはISO/CSOのゲームIDが入ります。自作アプリの場合はアプリのフォルダ名の先頭9文字が入ります。
[ 2008/07/03 21:32 ] プラグイン | TB(0) | CM(5)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/10 20:41 ] [ 編集 ]
ステートセーブのプラグインを使用すると
他のプラグインは使用できないという認識でよろしいでしょうか?
可能であればチートとの併用をしたかったのです
[ 2008/08/22 07:37 ] [ 編集 ]
えっと
それはどこ情報でしょうか??

まったく問題なく併用可能ですよ。
[ 2008/08/22 07:47 ] [ 編集 ]
<導入方法>の記述に
※このときゲーム中で使用する他のプラグインは Disable にしてください。
と有ったので
ステートセーブとチートを同時に使用することが出来ないものと読み取っていました。

これで導入に踏み切れます。
返答ありがとうございました。
[ 2008/08/23 01:15 ] [ 編集 ]
PSP-1000では使用できないんですか?
[ 2008/09/29 17:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
About
必ずお読みください

ようこそ。
当ブログでは、PSP を有効に活用するための方法を紹介しています。
"わかりやすく簡単である" をモットーに運営しています。


■プロフィール
【管理人】take
【職業】学生
【所有PSP】
・PSP-1000 TA-079
・PSP-1000 TA-080
・PSP-1000 TA-086
・PSP-2000 TA-085
・PSP-3000 FW 4.20
・PSP-3000 FW 5.03
【所有PC】
・Windows vista


■ブログランキングについて
当サイトはブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら、一切費用はかかりませんので、バナーをクリックしていただけるとありがたいです。記事の更新意欲と質に反映させます。

■リンクについて
当サイトはリンクフリーです。相互リンクの申請はこちらからお願いします。

■コメントについて
・質問する場合は、環境や行ったことの詳細を明記してください。
・最低限のマナーを守って書き込んでください。
・荒らし、広告、その他不快な内容を書き込まれた場合は削除・制限の対象とします。

■トラッシュバックについて
・トラックバックは無制限ですが、広告目的などの場合は削除・制限の対象とします。

■転載について
無断転載は原則禁止とします。
記事のリンクを貼ることは構いませんが、 リンクした記事の内容に間違いが含まれていたとしても責任は取れません。

■免除事項
ソニー・コンピュータエンタテインメント(株)が推奨する使用法ではありません。
当サイトに記載されている事を実行し、どんな不利益が生じようとも、一切の責任を負いません。

■備考
閲覧に使用するブラウザは Internet Exploer6.0 以上を推奨します。
その他
カスタマイズ

チート関連

ダウングレード
PC 関連
PC 初心者向け解説

Tools


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。